FC2ブログ
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月


ブログで繋がるお友達の輪

ぶろぐのおねえさんへようこそ!

お姉さんのブログでは、日常のあんなことやこんなことをCG画像等をまじえながら、

毎日しょっちゅう更新しています。コメントも大歓迎!こんな私と仲良くして下さい。

にほんぶろぐ村
にほんブログ村

FC2
FC2独身女性

人気ブログランキング
ブログランキング

中年センター
中年センター

--.--.-- (--) FC2BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ふつうの主婦のあんなことや、こんなこと、どれかおひとつ選んで押して下さいますか…↓

①

②

③



コメント下さいネ→   |  おねえさんがんばります  |  40代の主婦たち

2009.06.26 (Fri) FC2BLOG

"Never Can Say Goodbye" マイケル君ありがとう

半月以上もネット離れをし、外から聞こえてくる鳥の鳴き声に耳を傾け暮らしていたら、
インターネットで「ロハスな暮らし」いわゆる自然志向な生き方をアピールするという事が
『とても不自然』だと言うことに気がついた、未だに骨折中のおねえさんです、こんにちは。

【More・・・】

さて、久々の記事を書く前に、まずは私が「ブログのおねえさん」を完全シカトしている間にも、
忘れずに覗きに来て下さっていた多くのおともだちに感謝します。

急に更新する気になったのは、今日亡くなってしまったマイケルジャクソン君への私の思いを、
心の中でどうしたら良いかわからなく、何かで何とかしたかった。と訳の解らない理由です。
以前、「自己満足」について書いたことがありますが今日のこの記事こそが本当の自己満足、
ウケも狙わず、共感も要求しない、初めての「100%私の心の言葉」になります。

テレビでもネットでもマイケル君のことでは大騒ぎをしていますね。
世界のスーパースターの早すぎる死、ですから当たり前のことでしょう。
私も突然のニュースに夕方までCNNにかじりついていましたが、見れば見るほどに悲しく、
今は、静かに彼の音楽を聴いています。文字を打つ手がなぜか震えています。

私は『マイケルジャクソン ファン』ではありません。私は嵐ファンです。

世界に、特にこの日本におけるマイケルジャクソン ファンの多くは、色の白いマイケル、
要するにクインシージョーンズをプロデューサーとした後(SONNYなマイケル)のファンで
これは、ある意味私が嵐ファンであることと似ている、もしくは同じです。

―― 読んでいてそろそろ、「この人は何を言ってるんだ?」と思い始めている方へ
そんな方々は、この辺で こちらのランキングへ移動されると良いかと思います。 ――

私にとって、マイケルジャクソン君は、子供の頃からの友達であり初恋の男の子でした。
彼との初めての出会いは、ソウルミュージックをこよなく愛した姉が所持していた数多くの
「ドーナツ盤レコード」の中の一枚であった"Looking Through The Windows"でありました。
11歳のマイケル君をリードボーカルとする黒人兄弟の子供たち5人組のグループ、
『ジャクソン5』のシングルレコードです。

この当時、日本ではジャクソン5は全く有名ではなく、一般のレコード屋では、郷ひろみや
西城秀樹、野口五郎のドーナツ盤は購入できてもジャクソン5の曲を入手する事は困難でした

テレビで見ることが出来る芸能人も上記の3名や、兄弟は兄弟でもピンカラ兄弟などでした。
ネットなどもちろん無かった時代なので画面に映っている「動くマイケル君」を見ることも出来ず
私にとってはレコードのジャケットで見れる彼の姿(写真)がとっても貴重なものでした。

東京は新宿に住んでいた11?12歳程度の子供だった私は、食費として得た小遣い等を貯め、
銀座(数寄屋橋)にあった「ハンター」という廃盤レコード店まで地下鉄に乗って通い、
とっても珍しいジャクソン5のレコードをコツコツと買って集めていました。
今やCD時代、レコード盤をかけるプレーヤーは持っていませんが、それらのレコード盤たちは
ダンボール箱にギッシリ詰められ大切にしまってあります。30年近くの宝物です。
聞きすぎたので傷だらけですが、キズが付いていなければ金持ちになれたかもしれません。

実は私は少女時代、いろいろな事情から、寂しい子供でした。
寂しい大人には「はけ口」がありますが、寂しい子供には、それも無く実際は本当に孤独です。
それでも子供は、孤独を「孤独」だと理解しません。情報の無い昔の子供は特に無知でした。

そんな無知で寂しい子供だった私といつも一緒にいてくれたのが、飼っていた一匹の猫と
マイケルジャクソン君の歌声と音楽でした。
彼の歌う声を聞いていれば、どんな時でも、何時間でも幸せに過ごすことができました。
どの曲も本当に好きで、その時かかってる曲が全て「コレが一番好き」と思えました。
が、中でも、次の曲に進みたくないくらい好きで何度も繰り返し聞いた曲が、
"Never Can Say Goodbye"日本語タイトル「さよならなんて言えない」です。

そして今日、彼の死を知り、とてつもなく、さよならなんて言えないと思いました。
もし彼がいなかったら、私は最近よくいる自殺をするような子供になっていたかもしれません
それだけの大きな影響力があった彼の死もまた、今日の私に大きく影響しています。

「孤独な子供だった」と言う私の何倍もはるかに孤独に生きたと思われるマイケルジャクソン君
誰の目にも触れず、正常で人間らしい人生を、最後に数年でもおくることが出来たら良かったのに、とも思い泣きましたが、
本当は『死んで良かった』とも思えるほどに、私は彼の見方です。

彼は、亡くなっても、これから先、メディア等でいろんな事を言われ続けるのでしょうが、
私はずっと彼の見方です。

芸能界や世界中のあらゆる産業にとって、お金のなる木であった彼の50年の人生について、
本当は書きたいことがありすぎるほどありますが、だんだん正気を取り戻しつつある私は
ここが「ブログのおねえさん」であり、長すぎるこの記事がちょっと変だと気づき始めたので、
今日の突然の更新はこのくらいにしておきます。 おねえさんは当分、涙です。 


ありがとうマイケル君 日本より。R.I.P 26.6.2009

↓ふつうの主婦のあんなことや、こんなこと、どれかおひとつ選んで押して下さいますか…↓

①

②

③



コメント下さいネ→  この記事のコメント(21)  |  この記事のトラックバック  |  おねえさんがんばります  |  40代の主婦たち

Comment

おねえさん、おかえりなさい。
毎日ポチしに来ては救急車の前のがっくりしてるおねえさんの絵をみてがっくりして帰ってました。

今日の悲報は私もかなりショックです。
おねえさん程の強烈な思い入れはありませんが
マイケルジャクソン好きでした。
あまりに早すぎる彼の死は又ジェームスディーンの様に伝説になるんだろうな・・

なんだか心にぽっかり穴が空いてたとこに
おねえさんの記事がみれて穴が修復されました。

おねえさんが更新してくれると
元気に幸せになれる人、たくさんいると思います。
ホントにすっごく楽しみにしてるので、
どうか又かいてくださいね。
おねえさん大好き |  2009.06.26(金) 23:10 | URL |  【編集】

ご無事(?)で何よりです

月並みな言い方だけど

死んでやっと安らげるのかも

私もそう思います。

それくらい彼の人生は‘孤独’と‘苦悩’だったのかもしれないと思います。

でも・・・待てよ。。。

何度も流される、子どもをみんなにご披露する彼を見ていると

彼は愛する子どものため、最後まで考え尽くし道を選択したようにも思えたり・・・。

それはそれで幸せだったのかもしれないとも思います。

同じ年の私としては、死はさほど遠い存在ではないけれど

それにしても一人の偉大なアーティストのあまりに急な早すぎる死にショックです。

これからも彼を忘れることはないと思います。

でも、今日はこんな形ではあるけれど、おねえさんが更新したのを知ってほっとしました。

また、ここでお会いできるの楽しみにしています。







uzt6. |  2009.06.26(金) 23:11 | URL |  【編集】

せつなさ感じるこんな夜・・・

おねえさん、おひさしブリーフ。
KYとはまさにワシのことですねm(__)m

この記事を読み、”せつなさ”というものを感じてます。

孤独とは・・・死を迎えるということ・・・
なんか考えさせられます。

涙が出そうになってきたので帰ります。
はやく元気だしてくださいね。
いなづまつっこみ |  2009.06.26(金) 23:53 | URL |  【編集】

おかえりなさい

おねえさん、お怪我の方の治り具合はいかがですか?

マイケル・ジャクソンが急逝したことは悲しいけれど、
おねえさんの新しい記事が久しぶりにアップされたことは、とてもうれしいです。

私もジャクソン5の頃からのファンでした。
年齢差もほとんどなく、
彼の歌を聴きながら少女時代を過ごしていた一人です。

孤独で傷つきやすく、
子どもの心のように脆いその心を、どうやって守るか知らなかった人のように思います。

今やっと、天国で本当の安らぎを得ているのかもしれませんね。
サハラの南 |  2009.06.27(土) 09:01 | URL |  【編集】

追伸です

話題はかわりますが、
奇しくもゆうべは ドラマ 『 スマイル 』 の最終回でしたね。

ラストシーンは、
様々な色の肌の人々が、食事をともにし喜びを分かち合う、希望にあふれた情景でした。
マイケル・ジャクソンが求め続けたけれど現実には存在しない、
偏見のない理想社会のミニアチュールが,そこに描かれていました。

このような社会だったなら、
マイケル・ジャクソンの苦しみも少しはやわらいだかもしれない、
「エボニー・アンド・アイボリー」を聴きながらそんなことを考えていました。
サハラの南 |  2009.06.27(土) 09:19 | URL |  【編集】

偉大な才能あるスターは 何故か短命ですね。。。

まきんこ |  2009.06.27(土) 09:35 | URL |  【編集】

残念な気持ち

私はマイケルジャクソンを知りません。

いえ、正確には彼のよさが分からないという意味ですが、私が知っているマイケルは奇行と整形の、まるで今の自分を否定しているような・・・そんな悲しいマイケルです。

みんなと共感したかったな・・・。少し残念です。
それほど偉大で、才能溢れたエンターティナーだったんですね。


なんか久しぶりにおねえさんの声聞けて、ちょっと嬉しかったです。
鈴の音 |  2009.06.27(土) 10:48 | URL |  【編集】

驚きすぎて テレビに釘付けでした。
マイケルジャクソンのビートイットで ゴミ袋を衣装にし 体育祭で踊ったことを思い出します。
ファンでなくとも カセットテープに録音して よく聞いていましたし・・・名曲が流れるごとに 心がギューっと痛く悲しくなります。
 彼の曲が所々で ワタシの思い出の曲となっていだようです。

おねえさん 骨折されて色々と不便でしょうね;;
無理しないでくださいね
tomo |  2009.06.27(土) 12:55 | URL |  【編集】

私も

昨日のブログはマイケル追悼でした。

ショックで早く床に就いてしまったウチのダンナは
明日「マイケル追悼ダンスパーティ」に行きます。

おねえさん、久々の更新うれしいです。
カルシウムたくさん摂ってくださいね。
シンタ |  2009.06.27(土) 16:04 | URL |  【編集】

50歳…今の時代では若いって言われますが
この方の濃厚で凝縮され過ぎた人生を思えば…
もうスターとかカリスマとか伝説とかオーラとか
そんなのある人ってもう居ないんじゃないでしょうか。
初来日の時ステージ拝めてよかったなぁって
改めて実感しましたよ。
でも正直なところ死んでからそんな事を思う自分って
やっぱりミーハーだし、どうなんだろうって思います。
でも今は『思い』って『そこまで』なんですよ。
おねえさんは若いから知らないと思いますが
私にとっては、やっとの思いで手にした
ウィングスのチケットを握り締めて
ステージを心待ちにしていた矢先に
ポール・マッカートニーが成田で逮捕された時の方が
例え様もないショックだったんですよね。
でもそれも今は『思い出』なんですよね。
でも『思い出』ですからね。
私がもっともっと歳をとって色あせても
決して忘れる事はないんですよね。
かんりにん |  2009.06.27(土) 22:52 | URL |  【編集】

これから先

いろいろ言われると思いますが

私もマイケルの見方です。
パンダ |  2009.06.27(土) 23:09 | URL |  【編集】

おねえさん、お久しぶりです。
怪我の具合はいかかですか?
ゆっくり休んで完全回復されるのを楽しみに待っています。

ワタクシ色々な方のブログを訪問していますが、やはりマイケル・ジャクソンさんの記事を書いてる方が沢山いらっしゃいます。
それだけ偉大な人物だったという事でしょうね…
残念です。
たけおじ |  2009.06.27(土) 23:27 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.06.28(日) 00:16 |  |  【編集】

おねえさん・・・

こんにちは。
おねえさん、お身体のお加減、いかがですか。

久々のアップ、とても嬉しいです。

マイケルさんの訃報、本当にショックでした。
大ファン!!というわけではなく、ジャクソン5の頃からの歌をたくさん知っているわけでもなく、ただ彼は天才で素晴らしいと思っていただけの私でさえ、ここ数日のマイケルさんのニュースを聞いては気持ちが沈むのだから・・・

おねえさんにとっては、どれほどのことだろう。と思うと、余計に胸が痛くなります。

おねえさんのような味方がいること、マイケルさんに伝わってるといいな。
だいそん* |  2009.06.28(日) 15:19 | URL |  【編集】

R.I.P  私も、もうすぐ50歳になります
おーまさ |  2009.06.29(月) 02:39 | URL |  【編集】

おねえさん・・・ケガの具合は いかがですか・・・?
おちびガールとともに 心配してます

マイケルは 私も 彼が小さい頃から 大好き・・・というか 始めて聞いた 歌声と あまりに 可愛らしい姿に 
衝撃を受け 人生が 変わるほど いろんな影響を 受けた ひとりです・・・
だから もう ショックでショックで 考えたら 眠れない位です
毎日 マイケルの歌を聴き 悲しんでいます
でも おねえさんと 同じように 少しだけ これで良かったのいかも・・とも 思えるのです
今までも これからも マイケルのことは これっぽっちも 疑ったりしていません・・・

どうか 天国で 安らかに・・・v-353

おねえさんも 一日も 早く 怪我が治ると いいですね・・・無理しないでくださいねv-410

バニラ |  2009.06.29(月) 04:05 | URL |  【編集】

お久しぶりです♪
怪我のほうは順調に快方に向かってますか

今回のマイケルのニュースはビックリしました
栄光から逆転、今日まであまり言い噂は耳に入ってこず
ロンドンで最後のコンサートをやるって話を聞いて
ひさびさに活躍する場が見れると思ったら
死亡を確認だなんて・・・・・
あんまりですね

でも・・・・
これでもう精神的に辛い思いをしなくていいのかな
なんて。
でぶりん・もんろー |  2009.06.29(月) 11:53 | URL |  【編集】

おねえさんこんにちわ。

久しぶりにおねえさんの文章が読めて、嬉しいです。
体は大丈夫ですか?

マイケルジャクソンって名前と「スリラー」と「ムーンウォーク」しか知らない私ですが、亡くなって初めてこんなにたくさんの人たちの支えになってたり、影響を与えたりしてたことを知りました。

思いっきり悲しみに浸って、ケガを治して、復活して下さい。
待ってます。
涼 |  2009.06.29(月) 12:44 | URL |  【編集】

お久しぶりです

順調に回復にむかっていますか?
早く不自由な暮らしから脱出したいですよね。
無理せず、体をいたわってくださいね。

マイケルも、もっと自分の身体を大事にしてほしかったです。
残念です。

追伸。ひさびさの仕事で毎日クタクタです。
ikami |  2009.06.29(月) 13:42 | URL |  【編集】

おねえさん、お久しぶりです

おねえさんの身体と心の傷が
一日も早く治りますように・・・
ナッツ |  2009.06.29(月) 16:13 | URL |  【編集】

おねえさん、おかえりなさい

その後、お加減はいかがですか?

私は、車の中で、J-waveを聴いていた時に、
「悲しいお知らせです」
というニュースを聞きました。

とてもいい声で伝える悲しいニュースに、
クラッチを踏む足がふるえて、力が入らず、
エンストしそうになりました。

おねえさんと同年代(たぶん)ということもあり、
私も、ジャクソン5時代が好きです。

この悲しいニュースがきっかけで、
おねえさんの最新記事を読むことができましたが、
1日も早く、おねえさんの怪我がなおって、
元気になられることを願っています。

どうか、おだいじに。
どぐう |  2009.06.29(月) 20:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する ※一元さん大歓迎

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 


      コメントを下さる皆様へ感謝、感謝です
      おねえさんは、いろんな方からのコメントを募集しています。
      特に「記事に関して」でなくても、自ブロの宣伝でもOKですよ。
      (営利目的、出会い系、アダルトサイトはご遠慮を…)
      URLを残していただければ、後日必ず訪問させて頂きます。
      コメントあってのブログですから。 皆さんありがとう!

▲PageTop


 


ブログのおねえさん 詳細プロフィール

 

■HN

 

おねえさん

■年齢

 

41歳 (なぜ私はたった1歳さばをよむのだろう?セコさを実感

■所在地

 

神奈川県 南部

■出身地

 

東京都 3代目チャキチャキの江戸っ子になります

■結婚歴

 

独身既婚者(詳しい情報は過去記事をチェック)

■職業

 

無職に等しい 引きこもりのため内職を少々

■学歴

 

特に書くことなし (貧しい家庭環境のため中卒と言うと許されることもある)

 

 

   ― 好きなシリーズ ―

■食べ物

 

白飯 牛丼 中華丼 オムライス カレーライス 大盛りライス(こよなくライスを愛す)

■人間

 

おとなしい男性 女を売らない女性 動物好きな人々

■遊び

 

ゲーム 釣り オセロ 麻雀 犬と相撲

■有名人

 

歌のおにいさん(大野智)  北野たけし  関根つとむ

■映画

 

I am Sam(アメリカ映画) 黄色い涙(嵐主演) 東京大空襲(テレビ系)

■TV番組

 

世界の車窓から 食いしん坊ばんざい (長時間テレビに集中するのが苦手)

■音楽

 

さくら(森山直太郎) 童神(沖縄民謡) 海ゆかば(副国歌)

■言葉

 

「笑う角には福来る」 「危険ですから絶対に真似しないでください」 等

 

 

   ― 嫌いなシリーズ ―

■食べ物

 

やたら皿が大きくて真ん中にちょっとだけ乗っかっている食べ物全般

■人間

 

うるさい男(ジャパネットの社長を除く) キモい女(自分を除く)

■遊び

 

ボール系スポーツ ギャンブル全般 男遊び

■有名人

 

最近の若手芸人のほとんど 久本雅美 島田伸介

■映画

 

タイタニック (愛する男を氷水の中に漬けたまま自分だけ板に乗ってる女)

■TV番組

 

「24時間テレビ」 全然泣けないのは私だけか?募金はいったいどこへ?

■音楽

 

男と女の恋愛系ソング全般 羞恥心

■言葉

 

自分が知らない流行語



Trackback



      トラックバックもコメントと同様、特に「記事繋がり」でなくてもいいですよ。
      荒しとかスパムとか気にしてTBしない人が多いことと思いますが(私もその一人かな)
      常識範囲でやってくだされば、お友達TBみたいな感覚でバックしていただけると嬉しいです。
      いろんなブログへのリンクが出来れば私の楽しみも増えますので (*^-゚)v♪
      せっかくのトラバ機能です、ジャンジャン使って下さい。
      (営利目的、出会い系、アダルトサイト、同じ記事の連発はご遠慮ください)


この記事のトラックバックURL

→http://canmilk.blog63.fc2.com/tb.php/137-c8432560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。